佳人薄命の頃は過ぎても・・・

始まり

毎年恒例の会社の定期健康診断。
去年は大きな病院で人間ドックを受けたけど、今年はまた、いつもの個人病院。
患者の少なさに、経営は大丈夫なのかと心配になる。(大きなお世話!)

いつものように検査を終え、病院の玄関を出たところで、看護師さんが追っかけてきた。
「先生がお話があるそうなので、戻ってください。」
「???」

診察室に戻ると、先生が笑顔で迎えてくれた。
「今年の画像と2年前の画像ですが、比べるとわかるように、肺に影があります。
 今日はCTを撮って帰ってください。結果が出るまで1週間くらいかかります。」
確かに素人目で見てもよくわかる大きさの影がある。
影があるってこういうことか・・・と妙なところで納得する。

そういえば、11月の初めにしばらく咳が続いたが、結核にでもかかったかな?

それが、12月6日金曜日のこと。


[PR]
by yoshikonohaha2003 | 2013-12-06 23:22

肺がん(大細胞神経内分泌癌:LCNEC)の貴重な体験を記録に残します。過去の記事もこれから少しずつアップします。
by yoshikonohaha2003
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
脳転移
肺がん
仕事
エンディング準備
リンパ節転移
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

嬉しいお知らせ
at 2014-09-09 23:40
ほっとしたこと
at 2014-08-25 22:24
残念なお知らせ
at 2014-08-11 22:47
LCNEC(大細胞神経内分泌癌)
at 2014-03-19 23:38
中毒疹発症
at 2014-02-07 23:10

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな